Loader

ケトロン® PEEK

ポリエーテルエーテルケトン素材

ケトロン®PEEKは、ポリエーテル・エーテル・ケトン(PEEK)樹脂を押出成形した素材で、連続使用温度は250℃であり、耐薬品性、耐摩擦摩耗性、機械加工等において非常にバランスの取れた熱可塑性スーパーエンジニアリングプラスチックです。

特長

機械的強度耐熱性
耐摩耗性
耐薬品性
機械加工性

★★★★★★
★★★★★★
★★★★★
★★★★★★
★★★★★

  1. 耐熱性
  2. 耐薬品性
  3. 機械的強度
  4. 食品衛生性(ケトロン®1000PEEKはFDA規格に適合)
  5. 耐スチーム性
  6. 耐放射線性

主な用途

  • 各種製造ライン用部品、半導体・液晶製造装置部品
  • 検査装置部品、製造用冶具、原子力関連部品
  • 電子部品、各種精密機器部品
  • 食品加工機械関連部品、化学プラント関連部品
  • 溶接機器関連部品、メッキ加工機器関連部品
  • 金属表面処理関連部品、断熱材

ケトロン® 1000 PEEK (基本グレード)

ポリエーテルエーテルケトン素材

ケトロン®PEEKの基本グレードで、FDAに適合し、PEEK樹脂の中では最も高い伸びと強靭性を示します。

特長

  1. 耐薬品性
  2. 機械的強度
  3. FDA規格に適合

主な用途

  • 半導体・液晶産業用の各種部品
  • メッキ工程用の各種部品
  • 理化学機器用部品
  • 食品加工機械の各種部品

警告

人体への使用は禁止されています。

注意

  1. ケトロン®PEEK加工上の注意点について
    1)ドリルでの穴あけ時・貫通時の送り量は、0.1mm/回転を厳守してください。
    2)その他の加工条件については、当社カタログをご参照いただくか、当社までお問い合わせください。
    3)高温下で使用される軸受け等では、熱クリープにより寸法変化をきたす場合がありますので、150度以上の高温で運転される考査の厳しい軸受けやシールに対しては、ジュラトロン®PAIをお勧めします。
  2. ガラス転移点143℃付近で物理的性質が大きく変化しますので、設計にあたっては注意が必要です。

ケトロン® GF30 PEEK (ガラス繊維強化グレード)

ポリエーテルエーテルケトン素材

ケトロン®GF30 PEEKは、30%ガラス繊維強化グレードで、ケトロン®1000 PEEKに比べて高い剛性及び耐クリープ性を持つとともに、寸法安定性に優れています。また、高温下での機械的特性にも優れています。

特長

  1. 剛性・耐クリープ性
  2. 寸法安定性

主な用途

  • 長時間、高い静的荷重のかかる場所への用途
  • 構造部材

警告

人体への使用は禁止されています。

注意

  1. ケトロン®PEEK加工上の注意点について
    1)ドリルでの穴あけ時・貫通時の送り量は、0.1mm/回転を厳守してください。
    2)その他の加工条件については、当社カタログをご参照いただくか、当社までお問い合わせください。
    3)高温下で使用される軸受け等では、熱クリープにより寸法変化をきたす場合がありますので、150度以上の高温で運転される考査の厳しい軸受けやシールに対しては、ジュラトロン®PAIをお勧めします。
  2. ガラス転移点143℃付近で物理的性質が大きく変化しますので、設計にあたっては注意が必要です。
  3. 充填されたガラス繊維が相手材表面を傷つけることがありますので、使用にあたっては注意が必要です。

ケトロン® CA30 PEEK (カーボン繊維強化・導電グレード)

ポリエーテルエーテルケトン素材

ケトロン®CA30 PEEKは、30%カーボン繊維強化グレードで、ケトロン®GF30 PEEKよりもさらに剛性が高く、機械的強度及びクリープ性、良好な耐摩耗性を併せ持っています。さらにカーボン繊維のため、ケトロン® 1000 PEEKに比べて約3.5倍高い熱伝導率を持ちますので、週同部品表面からより早く熱を放散します。

特長

  1. 導電性

主な用途

  • 静電気障害やほこりを嫌う部品

警告

  1. 人体への使用は禁止されています。
  2. ケトロン® CA30 PEEKを発熱体、接点及び端子等の電子部品として使用しないでください。

注意

  1. ケトロン®PEEK加工上の注意点について
    1)ドリルでの穴あけ時・貫通時の送り量は、0.1mm/回転を厳守してください。
    2)その他の加工条件については、当社カタログをご参照いただくか、当社までお問い合わせください。
    3)高温下で使用される軸受け等では、熱クリープにより寸法変化をきたす場合がありますので、150度以上の高温で運転される考査の厳しい軸受けやシールに対しては、ジュラトロン®PAIをお勧めします。
  2. ガラス転移点143℃付近で物理的性質が大きく変化しますので、設計にあたっては注意が必要です。

ケトロン® HPV PEEK (摺動グレード)

ポリエーテルエーテルケトン素材

ケトロン®HPV PEEKは、炭素繊維・グラファイトおよび四フッ化エチレン(PTFE)を充てんした摺動グレードです。

特長

  1. 摺動性
  2. 耐摩耗性

主な用途

  • 軸受・ライナー等の摺動部品

警告

  1. 人体への使用は禁止されています。
  2. ケトロン® HPV PEEKを発熱体・接点および端子等の電子部品として使用しないでください。

注意

  1. ケトロン®PEEK加工上の注意点について
    1)ドリルでの穴あけ時・貫通時の送り量は、0.1mm/回転を厳守してください。
    2)その他の加工条件については、当社カタログをご参照いただくか、当社までお問い合わせください。
    3)高温下で使用される軸受け等では、熱クリープにより寸法変化をきたす場合がありますので、150度以上の高温で運転される考査の厳しい軸受けやシールに対しては、ジュラトロン®PAIをお勧めします。
  2. ガラス転移点143℃付近で物理的性質が大きく変化しますので、設計にあたっては注意が必要です。

製品に関するお問い合わせ

お客様相談室

  • 営業時間(土日祝除く) 9:00~12:00/13:00~17:30
  • TEL:03-3279-3206
  • お問い合わせメールはこちらから
お問い合わせ