Loader
ホーム »   ...  » サステナビリティ » 環境と気候変動

環境と気候変動

気候変動

人為的な要因による気候変動および資源/エネルギーの枯渇は、世界中の生態系および社会にすでに影響を与えています。その結果、環境の持続可能性は全人類に共通する喫緊の課題となっています。

だからこそ、クライメートフットプリントを低減することはKAITEKI実行戦略において優先的な目標なのです。地球温暖化を1.5℃以下に抑えるために、弊社は短期、中期、長期にわたる意欲的な目標を設定しました。

 

2023年までにクライメート・ニュートラル、そして2030年までにクライメート・ポジティブ

地球温暖化を1.5℃以下に抑えるために、弊社は短期、中期、長期にわたる意欲的な目標を設定しました。

我々は2023年までにスコープ1と2でクライメート・ニュートラルを目指し、2030年までにクライメート・ポジティブを達成したいと考えています。これは、パリ協定の目標を達成するために科学的な勧告に従って排出量を削減していくことを意味します。このエキサイティングな旅の重要な第一歩として、弊社は大手気候ソリューションプロバイダーと提携して、気候関連のギャップ分析を行いました。このギャップ分析によって明らかになったのは、MCAMがすでにより踏み込んだ気候変動対策に乗り出しており、この分野の先駆者になるための体制が整っているということです。

世界中にある弊社の生産および製造工場の半分は、すでに再生可能エネルギーによる電力を利用しています。さらに、これらの工場のうち5つの工場では残りの排出量をオフセットしています。これらの変更を通じて、我々は世界中のカーボンフットプリントを大きく削減することができました。

エネルギー分野についての詳細を見る

気候変動

エネルギー

循環型経済

お問合せ